FC2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

次男 中学校卒業式 

自由が丘のマンツーマン美容室アル―アルーの中原幸信です。


 

 

3月半ば 次男が中学校を卒業しました。



2003291 (2)

 


新型コロナで どうなるかと思っていたのですが

親一名参加 在校生なしで卒業式をしていただきました。

 


式は 妻に出席してもらいました。

 

 

当日は 一様 私も休みをとっていたので

朝は 妻と一緒に学校に行き


2003291 (3)

 

 

式が終わるまで 近くの喫茶店でも・・・・と思っていたのですが

結局 家に帰り 適当な時間に家を出ました。

 

 

学校の体育館近くを歩いていると

式の声が聞こえました。


2003291 (1)


 

丁度 卒業生退場の頃でした。

 

 

式が終わり 親たちも出てきて


200329 (5)


 

梅中恒例?の送る会のようなものが

近くにある羽根木公園であるようなので

親たちも そちらに移動しました。


200329 (6)

 



200329 (7)

 

在校生(部活関係なのかな)も公園で待機。



200329 (8)

 

 

そのうち 卒業生たちが クラスごとに羽根木公園へやってきました。

 


200329 (1)

 

 

やはりクラブごとに 後輩たちと話をしている様子。



200329 (2)

 

 

 

そのうち サッカー部で集まり

それぞれ 後輩から贈り物をいただき 


2003292 (3)



感謝の言葉と後輩へのメッセージを述べました。



2003292 (1)

 

 

それから 卒業生が顧問の先生の胴上げ!



2003292 (2)

 

 

 

いつもと違う卒業式で

息子に聞くと

変な緊張感の中

なかなか感情の盛り上がりもなかったようでしたが

さすがにいつものメンバーが集まると

表情も和らいだように見えました。



200329 (3)

 

 
良い仲間に囲まれて 本当に良かったと思います。



200329 (4)



 





私に関しては

50過ぎにして 初めてオーダースーツを作ったのに

結局 学校の行き帰り着ただけで・・・

 

高校の入学式も せっかく火曜日で「やった」と思っていたのですが

入学生と教員のみの入学式・・・。

 

 

 

まぁ いつか家族写真でも撮るかな・・・。

 




 

スポンサーサイト



Category: 日記

tb 0 : cm 0   

ふもとっぱらキャンプ場 家族3人でキャンプ 

自由が丘のマンツーマン美容室アル―アルーの中原幸信です。


 

 

今年最初のソロキャンプ・・・と思っていたのですが

ウイルス騒動で 子どもの学校が休校になり

息子も行きたいと言うので

それなら・・・と 家族3人でキャンプに行きました。



200312 (40)

(二日目の朝の写真)

 

 

一人なら 西湖に行こうと思っていたのですが

家族だとな・・・と

とりあえず次男は 初めてなので 広いふもとっぱらキャンプ場にしました。


 

 

 

天気は とりあえず「晴れ」にはなっていましたが

次の日は「曇りのち雨」・・・。

天気悪くになるということは・・・風がある程度吹くのかな・・・。



 

 

7時ころ家を出て

河口湖のマックスバリューによって足りない食材などを調達。



 

箱ティッシュが欲しかったのですが

売り切れで ポケットティッシュ10くらい入った物を買いました。

やはり山梨もティッシュやトイレットペーパーが無いようで

買い物を済ませて店を出ると

隣の10時オープンのドラッグストアに行列ができていました。



 

 

当然 キャンプ場に行く途中のコンビニに二店舗ほど寄りましたが

どちらもティッシュはありませんでした。

(マックスバリューで買っておいて良かった・・・)


 

  

 

今回は 3

次男も最近急に体格が変わってきたので

持っているテントでは狭いと思い

キャンプ場のそばにあるレンタル店で テントを借りることにしました。



2003121 (1)


 

 

キャンプに必要な大抵のものが借りられるので

大きなキャンプ道具なくてもいいくらいです。


2003122.jpg


<レンタル店のホームページはこちら>


 

 2003121 (2)

 


お店の看板犬?がとても人懐っこくて・・・かわいかった



2003121 (3)

 

 

 


 

 

テント借りて 数分で ふもとっぱらキャンプ場到着


 


200312 (8)


 

 

なんとか 到着した時は富士山もきれいに見えました。



 

次男 スマホで写真撮影。

 

 


2003121 (4)

 (スーパーからキャンプ場まで妻は足の置き場なし状態・・・)




今回は 石油ストーブも持ってきたので


200312 (5)



荷物パンパンです・・・!




200312 (6)



 

 

 

お腹もすいたので

とりあえず荷物おろして

私と次男はタープを張って

妻は 遅い朝ごはんの用意をしてもらいました。


200312 (10)



 

朝ごはん・・・といってもカップ麺・・・。


200312 (9)


 

私は サラダとカレーメシ・・・です。。。



200312 (11)





 

小腹も満たして

さぁ 借りたテントの設営します。



 

 

テントは 小川テントの「ピスタ 5 5人用シンプルドームテント」


200312 (14)


 

 

初めてのテントで ああだこうだと戸惑いながら

どうにか設営完了



200312 (12)



 

 

一度設営すれば 次回は簡単です。

やはり 5人用は広い!


テントも小川テントなのでしっかりしています!


 

 

 

これが5000円で借りられるなら

次回から家族使用の場合はレンタルもありかな。



200312 (15)



 

 

あと何より 朝露や雨で濡れてるから・・・と

乾かすなど あとのことを気にしないで片づけられるのも

とても助かります。



 

 

 

 

テント内に 寝床を作ります



 

今回は 急なキャンプで 妻と息子の冬用の寝袋がなかったので

買おうと思っていた カリンシアのDefence 4

次男用にリーズナブルで定評のあるSoomloom1200を急遽買いました。




200312 (13)


 

 

私はいつもの

モンベルのバロウバッグ #3Naturehikeのダウンシュラフの二枚重ね



 

 

カリンシアは フィンランドの極寒地域遠征軍も愛用している

珍しくオーストリアの<寝具メーカー>が作っていて

(大抵の寝袋はアウトドアメーカーが作っています)

ダウンのように暖かい化繊タイプの寝袋

これまた珍しいセンタージップ 

センタージップの使い心地とよく絶賛されている寝心地を試してみたかった。

(・・・って言っても今回使用するのは妻ですけど・・・)

 

 

あと 以外に良いと思ったのが

Soomloomのシュラフ

届いたときは 欲しいナンガのシュラフをやめようかな・・・と思ったくらい。

ダウンのボリームは650フィルパワーとはいえ

1200gあるので十分暖かそう・・・というか暖かい。

注文しているナンガの900DXのシュラフが

5月に届くので このSoomloomとの違いも比べてみたいと思っています。

 

 



200312 (16)


 

少しゆっくりして 少し遅めの昼飯の準備





 

 

昼は 焼肉です。



200312 (17)



 

ご飯だけ炊いて 食べられるので簡単。



200312 (18)


 

風が強めに吹いていて

寒い・・・。


  

風もあるので 焚き火はしないで

ガスですべて調理しました。



 

何気に ストーブの上でお湯が沸かせるのは便利でした。

 

 

 

昼飯食べて 洗い物して



 

さっきご飯食べたのに もう夜飯どうしようか・・・

・・・いつ頃食べる・・・?


  

・・・というのも 雲行きが・・・



200312 (19)

 

 

来た時に見えていた富士山もまったく見えず・・・。

 

 

 



雨も降りそうだし

借りたテントは 換気口もあるので

晩飯は テント内で鍋にすることにしました。

 


200312 (20)

 (荷物の大移動!)




・・・ということで

タープも濡れると乾かすのが面倒なのでさっさとしまい

 


200312 (21)

 (ひと作業すると休む息子・・・)



寝床をつくっていたのをどかして

ご飯を食べられるようにセッティングしなおして

私は 受付に薪を買いに行ったりしました。

 

 

200312 (24)


 


早速焚き火。

 


やはりストーブより 直火は暖かい!!

 



200312 (25)




・・・と思ったら

次男は早速スマホ・・・

 


200312 (26)

 




・・・こんなとこまで来て・・・やらないとダメかい・・・??

 

 

 



じゃ 散歩ついでに ライブカメラに映りに行こう!

・・・と三人でライブカメラまで歩いていきました。

 

 


ライブカメラは ふもとっぱらキャンプ場のホームページに

15分おきにアップされる画像です。


<ふもとっぱらキャンプ場のホームページ>

 

 

パシャ!っていうのはないので

いつ撮られたかはわかりません・・・。



(ライブカメラの画像を拝借)

2003123.jpg

 


・・・だからこういう風に 私がどうでもいい方向を向いています・・・。

 

 

まっ 記念撮影も終わって



200312 (22)

 

テントに戻って 晩御飯の準備


200312 (23)

 




だんだん暗くなってきたので

ランタンをつけます。



200312 (28)


去年のクリスマスに 長男達からもらった

ソーラーパネルのランタンですが

意外に明るくていい感じ

 



200312 (31)

 

テント内で食べようと思っていたのですが

どうにか雨も大丈夫そうなので

とりあえず外で食べることにしました。



200312 (33)



もつ鍋です。



200312 (34)




・・・っていっても豚バラ肉ですけど・・。


200312 (32)

 

 

お供は 来るときにマックスバリューで買った


甲州の生スパークリング!




特に冷やしてなかったのですが・・・冷えてます・・・。

 

 

 

ハーブソルトをまぶした手羽先が美味しかったのですが

美味すぎて・・・写真撮っていませんでした。。。。

 

200312 (29)


・・・・なのでそのあとのシシャモ

 

これもなかなか美味し!

普段魚嫌いな次男も「美味い」と食べていました。

 

 

鍋に〆の麺も入れて

「もう入らない。。。。」っていうくらい食べたのですが

 

妻が

「せっかくパン持ってきたし・・・食べたい」

と言うので

お約束のバター直火トースト!



200312 (35)


 

美味いんだな・・・・・これが・・・・

 

 

結局 皆でバケット一本食べてしまいました・・・。

 




200312 (37)

 

 

・・・で洗い物して テントイン。




200312 (36)

 

 

今回は モバイル電源電気毛布を持ってきたので

暖かく寝られます。

 

 

気温もマイナスに行きそうにないし

冬用の寝袋もあるので いらないと言えばいらないのですが

まぁ 暖かいに越したことはないので。

 

 

12月に私一人で来た時の方が

格段に寒かった・・・あの時欲しかった・・・・。

 

 

 

・・・ということで ぬくぬくと朝がやってきました。



200312 (38)

 

 

雨音で目が覚めるかと思ったのですが

どうにか晴れています。



200312 (39)

 

 

富士山もどうにか見える・・・。

 

 

さて朝ごはん。

 

 

息子はまだまだ寝ています・・。


200312 (41)

 

 

とりあえず寒いので

昨日の鍋の残りで麺を作って温まります。


200312 (43)

 

 

 

「ご飯できたよ~~~」と息子やっと起きます。

寝ぼけています・・・。



200312 (42)

 

 

 

麺で温まって やっと起きたようで

 

 

息子は

自作のホットサンドを作りたい

ジャガイモ切ったり炒めたりして

ジャガイモとチーズとベーコンのホットサンドを完成!


200312 (1)


(調理中の写真撮り忘れました・・・)




200312 (2)


 

 

美味しい美味しい!!

 

 

コーヒーで一息入れて

撤収作業。


200312 (3)

 

 

 

どうにか 最後まで雨に降られずに撤収できました。

 

ふもとっぱらキャンプ場は1300までいられますが

昼前にはキャンプ場を後にしました。




200312 (4)

 

 

 

帰りに 道の駅でお昼を食べて

昼過ぎに自宅到着

 

 

自宅到着して 私は一人銭湯に行き

次男は 友人とサッカーに行きました。

(・・・元気だね・・・・)

 

 

 

予期せぬキャンプでしたが

二日間 ウイルスの話を聞かずに忘れて過ごせて



楽しいキャンプでよかったです。






 

 

Category: 日記

tb 0 : cm 0   

新コロナウイルス騒動で今思うこと 

自由が丘のマンツーマン美容室アルーアルーの中原幸信です。

 

 


アルーアルーは 

当たり前ですが いろんなお仕事のお客様がいらっしゃいます。

 

 


マンツーマンで個室感覚なので

お話の内容も様々です。

 

 


各業界の裏話・・・というか

暴露的なお話もお聞きすることがあります。

 


 

 

医療関係に 政治関係・メーカー・企業

年齢的に それぞれ それなりの地位にいらっしゃる方が多いです。

 

 



そんな中 このウイルス騒動。

 

 



 

各業界

特に 医療関係のお話を伺えばうかがうほど

今の状況に疑問と腹立たしさを感じます。


(アルーアルーはなぜか 医師の方多いです。

実際に 新コロナの患者を治療している医療関係の方もいらっしゃいます)

 

 

 


私はTwitterもしていますが

名前も公表して 名前を隠して呟いている人とは違うので

聞いた裏話をそのままつぶやくと

身の危険もあるので 突っ込んだことはツイートしません。

 

 


 

たまにつぶやいて 

皆さんの反応は

いかに ネットの情報に縛られているかだけを確認することになり

ネットから得る情報がすべてだと思っている人が

いかに多いかを再確認します。

 

 


 

本当のことを言うとたたかれる世の中は

いつの時代もあるわけで

皆が同じ方向を見かないと「非国民」と言われていた時代と

何ら変わっちゃいないんだよな・・・と思う。




ただ 「このウイルスには薬がない」とか言うけど

今薬の効かないウイルスは五万とあるわけで・・・

ノロウイルスだってそうだし・・・


非常識な行動でキャバクラに行った陽性患者も

「キャバクラで酒飲めるんかい!そんな体調なの?」・・・

というところを突っ込むことはNGなんだろうか・・・


子どもを学校に行かせないで 家でじいちゃんばあちゃんが子守り・・・

ひっついちゃいけないと言いながら学童では教室以上に密接になり・・・

高校生は昼からカラオケ・・・。

 

 




 

もちろん今の感染拡大を防がないといけないという認識は

持って生活していますし

お店のブログでも書きましたが

営業で出来るだけのことは行っています。


<お店のブログはこちら>

 


 


でも  このままの生活が続くと

どれだけ日本の経済が落ち込んでいくのか。。。

多くの人がコロナになる前に違う病気になってしまいそうです。。。。

 




 



生まれた時から お手伝いさんがいるような家で育った人が

政治を動かしている国は

そうそう庶民の本当の生活を分かれって言っても

しょせん無理なことなんだろうかと思う。

 


 


いろんな諸説は抜きにして

「パンがなければ ケーキを食べればいいじゃない」と言った

マリーアントワネットの言葉のままですよね・・・。

 

 

 

 

 

あまり暗いことを言ってもしょうがないし

正直 お客様と話していても

「いろいろ気にしたり 心配するのも疲れてきた・・・というか 

もうそろそろ 見えないものと闘うのは限界よね」

という声も多い。

 

 



 

何より 心も体も元気でいることが何よりの予防だと思っています。

 



 

人と話をして 笑って!しっかり食べて 体温を下げないようにする!

 

 


そうすれば いつか嵐も去ると信じています。

それまで 周りに惑わされないで頑張りましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Category: 日記

tb 0 : cm 0