fc2ブログ
12 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 02

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

2023年の登収め!鍋割山の鍋焼きうどんからの塔ノ岳! 

昨年12月半ば 初めて鍋割山に行きました



2401251 (1)

 

 

鍋割山は 登山好きのお客様からも聞いていたのですが

  登りけっこう辛い

  山頂の鍋割山荘の鍋焼きうどんは一度は食べた方がいい

・・・と。

 

これからは 丹沢系に行きたいので

妻も いきなり長時間登りの大倉尾根(バカ尾根)より

鍋割山の方が良いだろうと思ったのと

意外に妻がとても乗り気で「鍋割山の鍋焼きうどん食べたい!」と。

 

山頂の鍋割山荘のご主人草野延孝さん

伝説の歩荷と言われるくらいすごい人で

一人で鍋割山荘を再建し 約50 

毎日今でも数十kgの荷物を背負って登られている御年76

 


まぁ私が言うより草野さんの動画を貼り付けますので

興味のある方は見てみてください。




 



 

そんないろんな大変さがつまっている鍋焼きうどん1500

以前は1000円だったそうですが

1000円→1200円→1500

これが高いと思うか安いと思うか人によりますが

私は 今の値段でも安いくらいじゃないかと思います。

 

 

そんな鍋焼きうどんを求めて


5時前に家を出て 東名高速に乗り

SAで朝食をとろうと向かっている最中

妻から電撃発言!

「・・・ザック忘れたかも・・・」

「えっ!!!」

・・・後部座席見る妻・・・

「・・・ない・・・」

「え~~~~~!!!!!!!」

 


・・・冷静になって ザックの中に何入れたか確認。


雨具・手ぬぐい・予備バッテリー・ヘッドライト・・・

ひと通り聞いて 貴重品はサコッシュにあり

今日の天候は晴れ

夏でもないから 急な天候の変化も多分あるまい 

ザックは 今日の登山道で水運ぶボランティアしようと思っていたので

私のが いつもより大き目だし

その他の物もどうにかなりそうなので 

とりあえずそのまま向かうことに。

 

 

 

530 海老名SAで朝食

 

 2401251 (13)

 



700 大倉駐車場にとめて 登山開始。

 

2401251 (14)


ザックがない妻・・・なんとも軽装。

 

 

15分くらい舗装路を歩き山道に入っていく。

 

2401251 (15)


 

山頂の鍋焼きうどんは 平日は11時から(土日10時から)

13時には売り切れることが多いとのこと。


鍋割山は私も初めてなので どれくらいのタイムで登れるかよめない。

気候での妻のペースはわかってきた。

時間に余裕はもってある。

 

 

 

・・・といっても 最初の1時間半くらいは林道歩き

 

2401251 (16)




2401251 (17)



2401251 (2)

 


2401251 (18)



林道横には目指す鍋割山も見えました


 2401251 (3)

 


鹿もいたり。

 

 2401251 (4)

 


二つ渡渉し 


2401251 (19)



 

900  水運びボランティア用の水が置いてある場所に到着。


 2401251 (20)

 

ザックは大き目だけど二人分の上着など入れるとスペースがなく

ほんとはトレーニングも兼ねて23本運ぶ予定でしたが 

2Lくらいを1にしました。

 

 

丁度そこにいた年配の男性としばしお話。

「水運ぶんだね」と男性

「はい」

「僕は 数年前に山小屋の主人と大げんか(口喧嘩)になってね」

「・・・そうなんですか」

 

話を聞いてみると このコロナ渦で

山荘のご主人も注文の方法など大分神経を使っているようで

その中での出来事らしい。

確かに山荘のご主人の接客にはいろんな書き込みはあった・・・が

山の人ってハイジのお爺ちゃんじゃないけど

朴訥として頑固そうな人が多いイメージではあるからな・・・。

 

 

そんな話をして私たちは先に登山道へ。


2401251 (21)


 

ここからやっと登りが始まります。


今まで 数人の登山者が先に行かれたので

それを入れても鍋焼うどん終了までには間に合いそう。

 

2401251 (22)



2401251 (23)


 

ゆっくり急登登り 季節のせいか妻もそれほど辛くはなさそう


・・・でしたが山頂手前で滝汗 

使ってない私の手ぬぐい渡しました。


2401251 (5)


・・・私は今回も汗はなし・・・。

 


ソーラーパネルが見えたらもうすぐ山頂


2401251 (24)



 

1035 鍋割山山頂


 2401251 (7)

 


運んだ水を山荘横に置きます。

 

2401251 (25)

 


富士山もこの時だけ見えました

 

2401251 (6)

 


既に並んでいるので 並びます。

 

2401251 (26)



 

1115  2ターン目で私たちの鍋焼きうどんができ

せっかく富士山見ながら食べようと思っていたのですが

・・・雲の中・・・。

 

 

2401251 (27)


でも ありがたく美味しく鍋焼きうどんいただきました。


山頂では ゴミを出さないようにするため

汁も飲み干すのが暗黙の了解。

 

 

1140 お腹も満たされたので塔ノ岳方面へ

 

下山時はすっかりガスっていました。


2401251 (28)


 

下山は 時間があれば塔ノ岳をまわり

分岐点の「金冷し」で時間がなければ大倉尾根をそのまま下ります。

 


2401251 (29)


 

金冷しまでは なだらかな稜線歩き


 2401251 (30)

 

鍋割山 妻が頑張ったので予定より時間の余裕はある。

 

 

1235 金冷し到着 


13:00までにここに来れば塔ノ岳まで行けそうなので

このまま塔ノ岳に行くことに。



2401251 (31)


お腹いっぱいということもあり 塔ノ岳までの登り

妻は辛そうでしたが

 


1300 塔ノ岳登頂!


2401251 (8)


 

まさか塔ノ岳まで来れるとは思わなかったので嬉しかったです。


途中にお話ししたおば様お二人から

「富士山は見えなかったわ~~!」と言われたが

私達が登って少ししたら 

周りの人が「あっ!」とざわついて動き出し

見ると 雲が切れて 富士山がしばし姿を見せてくれた。

 


2401251 (32)



前回一人で登ったときは

真っ白で何も見えなかったので大満足!


2401251 (33)


 

売店によって山頂の景色も楽しんだので

1310下山開始。

暗くなる前には下山したい。

 

 

2401251 (34)


 

花立山荘までの景色がガスって見えなかったのは残念でした。

 

2401251 (35)


 

あとは バカ尾根下るのみ。


2401251 (36)

 

 

2401251 (37)



紅葉も最後かな・・・楽しめました。

 


2401251 (9)

 



1540 ほぼ下山 大倉尾根NO1の標識前で NO1のポーズ

暗くなる前に降りられてよかった。

 

2401251 (38)



1550 大倉尾根スタート地点NO0の標識前で NO0のポーズ


2401251 (39)

 

1600 大倉バス停到着!




妻のザックがない事件があったものの

念願の鍋焼きうどんも食べ 

無事に塔ノ岳も周って下山できたのは

山の神様に感謝!

 

 

今までで 一日での一番長い登山距離18km

累積標高1500

 

「見てっ!4万歩よっ!4万歩!!」と妻。






2401251 (12)

 


帰宅すると妻のザックはリビングに鎮座していました。


色々あったけど楽しかった2023年の登山


登山後 よく行く近所のビストロ(?)で

2023年の登収めに乾杯!



2401251 (40)





スポンサーサイト



Category: 山歩き

tb 0 : cm 0   

皇居乾通り一般公開に行って思い出全開! 

昨年の11月の終わり

皇居乾通り一般公開に行ってきました。



2401210 (3)


 

皇居ってどれくらいぶりだろう・・・。

78年前は家から皇居までジョギングして

皇居一周して帰っていましたが(丁度25km)

・・・それぐらいぶり?


 

2401210 (4)


 

ルートは皇居坂下門から参入、皇居乾門から退出

坂下門手前では厳重な荷物検査とボディーチェック。

 


2401210 (10)



 

2401210 (5)



中に入って 宮内庁やら宮殿やら

 

2401210 (11)



 

警備も万全?


2401210 (6)


 

「止まらないでください」

とアナウンスされているので

あっという間に乾門。

 

 2401210 (12)

 



2401210 (1)



あと新宿に用があるので

北の丸公園中歩いて九段下駅まで


2401210 (8)

 

 

これまた久しぶりの北の丸公園

歩いていると科学技術館!!


2401210 (7)

 

 

上京してすぐくらい

ヘアメイクの仕事をしているとき

毎週のように 撮影の収録でここに来ていました。

 

 

ここの仕事で覚えているのは

ピーコさんが意外に優しかったなということと

なにより「ヘアメイクの仕事をしていて良かった!!」

と思えた出来事 アカペラグループ「14 KARAT SOUL」の

メイクをさせていただき

狭いメイクルームでメンバーが私の周りで歌ってくれたことです。

 

 

まぁ 私のために歌ったわけではないのですが

あの人たちは しゃべるように歌ってるんですよね・・・。

今思い出しても鳥肌もの。

 

 

・・・・あの感動は忘れないな・・・・。

 

 

2401210 (2)

 


そんな30年以上前の懐かしいことを思い出しながら

武道館を抜け北の丸公園をあとにしました。

 


 2401210 (9)

 

 

Category: 山歩き

tb 0 : cm 0   

初めての塔ノ岳!馬鹿尾根ピストン挑戦! 

昨年11月の終わり 初めて塔ノ岳に行きました。

 


2401153 (37)



 

今回は一人

大倉駐車場から大倉尾根(通称馬鹿尾根)で塔ノ岳ピストン

 

 


650 支度して大倉駐車場からスタート

    大倉駐車場は24時間営業で平日最大500円 土日800

 

2401153 (4)



700 大倉バス停でトイレをすませ本格的なスタート

    

    塔ノ岳まで大倉尾根にトイレはありますが

    基本的にトイレで使用した紙は持ち帰りです。

    バス停のトイレは普通に使えます

 

大倉尾根入り口までは舗装路

 

2401153 (5)



 

707 大倉尾根スタート

 

2401153 (6)



「丹沢ベース」ってところで 暑くなってきたので防寒のシェル脱ぎました。

 

2401153 (7)



 

当面道はなだらかで とても整備されて歩きやすい。

 

 

大倉尾根は 位置の番号表示があり

もしトラブルがあった場合 どの番号あたりか知らせるためです。

0からスタートして 塔ノ岳山頂手前は45だったと思います。

 


2401153 (23)


 

725 「観音茶屋」通過

    ここの牛乳プリンが有名だそうですが

    20231117日で販売終了したそうです

 

2401153 (24)



・・・平日って人が少ないのはいいんだけど 

だいたい茶屋(小屋)も閉まっているんですよね。

 

 

730 大観望の分岐ですが 寄らずに右に行きます。

 

大観望からの道と合流して 開けた尾根道を歩きます。

気持ちイイ。

 

 2401153 (8)



 

745 「見晴らし茶屋」通過  トイレあります

 

この辺りからだんだん馬鹿尾根っぽい階段の登りが出てきます。

 

 2401153 (25)

 

 

でもたまの紅葉に癒されます。

 

2401153 (27)



少しお腹すいたので 道がなだらかなうちにプロテイン補給


2401153 (10)

 

 

なんか馬鹿尾根の画像でよく見る感じになってきた。

 

2401153 (9)



2401153 (26)

 


815 「駒止茶屋」通過  ここで22番なので約半分かな


2401153 (11)


 

 残り2.8km・・・どこから馬鹿尾根になるのか探りながら歩く。

・・・こんなにゆるいわけないよな・・・と思いながら・・・。


 2401153 (28)




830 「堀山の家」通過 No28


2401153 (12)


 

なるほど ここから登りって感じになります。

 

2401153 (29)



 

No29 

おぉ・・・なかなか登り・・・でも今までゆるかったので楽しい

 

後半登り続きそうなので 栄養補給しておきます。

今回 補給タイミングGoodでした。

 

2401153 (13)



長い長―い階段が見えて その先は階段状

これこれ! よく見るバカ尾根!

 

2401153 (30)



2401153 (31)


 

でも前回の雲取山テント泊の経験があるので

167gの荷物に比べると

日帰りで荷物の軽い今回は 足取りも軽い。

 

 

No37 ここからの階段が 一番きつかったかな

でも登山初めて一年

登りの足運びのコツもだんだんつかんできたので

リズムよく上がれました。


2401153 (14)


 

910 「花立山荘」到着

 

いろんな人がここまでがキツイって書いてあったので

ここまで来ればもうすぐなのかな・・・・。

 

2401153 (32)


 

景色はイマイチでしたが

ずっと開けたところがなかったので 気持ちいい。

 

2401153 (33)



花立山荘トイレあります。

 

5分ほど休憩して 915 リスタート

 

2401153 (15)


 

山頂に行くまで 私はNO42までだと勘違いしていて

もうすぐと思っていたけど 

案外 花立山荘からまだ距離ありました・・・。

 


2401153 (34)


 

925 「金冷し」通過

山頂から降りてくる人とすれ違うけど 皆寒そう・・・。

 

2401153 (16)


 

2401153 (35)



940 塔ノ岳山頂

 

2401153 (36)



2401153 (38)



・・・でも 風強く・・・360度 真っ白・・・。

 

(その時の様子インスタで動画出しているのでよかったら見てください)


<インスタはこちらから>



2401153 (40)



山頂で 富士山見ながらカップ麺でもと思っていたけど

とてもじゃない・・・


体力的にも余裕があったので 

晴れていれば丹沢山まで行く気だったけど

「尊仏山荘」の売店で山バッチだけ買ってさっさと下山。

 

2401153 (39)



ヤマップのその日他の人の活動日記見たら

私がいた時間の1時間後には富士山見えたみたい・・・

・・でもあそこで1時間は待てないな・・・。

 

 

花立山荘手前では きれいな景色を見れました。

 

2401153 (41)


2401153 (42)

 

 

歩荷さんともすれ違いました。

いつもありがとうございます!


 2401153 (43)

 

 

1035 「堀山の家」通過  


2401153 (17)


 

下りは 紅葉も楽しみながら 小走り気味で下山

 

 2401153 (18)



2401153 (44)



登りで通らなかった「大観望」も寄ってみました

 

唯一のテント場もあり トイレもありました

景色も良くて なかなかいい場所。


2401153 (19)



2401153 (1)

 


大観望を抜ける道は 静かで紅葉と落ち葉も多く

なんだか癒される道でとても良かった。

 

2401153 (20)



1145 秦野の水をくんでゴクゴク!冷たくて美味しい。

 

2401153 (2)


 

1150 無事下山


 2401153 (3)

 

 

駐車場までの途中 無人野菜販売があったのでいくつか購入。

 

駐車場に着いたら 

急にお腹がすいて持ってきたカップ麺を車で食べて帰りました

 


2401153 (21)


 

もっとキツイかと思っていましたが 

正直それほどではなかったけど

もしテント泊の荷物をもってとか

軽装でも日帰りで丹沢山・蛭ヶ岳までとなると

なかなかのトレーニングルート


標高は雲取山より低いけど

丹沢の方が鴨沢ピストンより難儀だと思います

 

 

丹沢系は 4月~10月くらいまでは山ヒルが出るので

私は山ヒルの出ない時期に来ようと思っています。

 

 

次は 丹沢山・蛭ヶ岳

どちらかの山荘にも泊まりたいし

ヤビツ峠ルートも通ってみたい。

 

 

丹沢系登山 いろいろ楽しみたいです。



 2401153 (22)

 

 

Category: 山歩き

tb 0 : cm 0   

知る人ぞ知る?「病院裏コース」で秋の高尾山 

昨年の11月末 高尾山に行きました。


2401122.jpg

 


高尾山は今まで 

1号路・6号路と稲荷山コースで登ったことはあります

今回は あまり知られていない

「病院裏コース」で登ってみました。

 

 

下山して いつも気になっていたけど行ったのことのない

「高橋家」の蕎麦を食べたくて

お昼に合わせて計画したら いつもよりゆっくり家を出たので


駅前の市営駐車場は満車・・・で

少しお高いですが 民間の駐車場にとめ


9時スタート

 


2401121 (5)


 

まずは6号路入り口を目指します。

既に ケーブルカー駅は人多め。


2401121 (6)

 

 

6号路入り口を左に見て

そのまま妙音橋を渡りまっすぐ進みます。


2401121 (7)


 

ほとんどの人が 6号路に進みますが

病院裏コースの人もちらほら。

 

 

そこから 少し急な坂を上ると

右手に「東京高尾病院」を見ながらそのまま直進


2401121 (18)

 


病院横の階段を上り

裏手に回ると まさに病院裏に登山道入り口

 


2401121 (8)

 


そこからは 登山道になりますが

道もなだらかで人もまばらなので 静かに歩けます。



2401121 (9)



2401121 (19)

 


途中まで 6号路と道が並んでいるのか

6号路の人の声が聞こえますが 途中から聞こえなくなりました。

 

 

940 少し歩き 坂を上ると すぐに2号路の分岐にあたります。


2401121 (20)



えっ・・・もう終わり・・・?

 

要はそこまでが 「病院裏コース」・・・みたい。

登山道に入って30分くらいでした・・・・。

 

2401121 (10)


 

分岐を右に行くと1号路 左は3号路なので

人の多い1号路は避けて 左の3号路に向かいます。

 

 

950  2号路10分ほど歩くと 3号路に出ます。

 

2401121 (11)



あとはビジターセンター(山頂)に向かいます。

 

 

1030  3号路40分ほど歩くと 5号路に出ます。

 

あとは見慣れた道なので山頂に向かいます。

 

2401121 (12)


 

1号路に出ると 紅葉がきれいでした。

・・・でも人が多い・・・。

 

2401121 (21)


 

1040 山頂


2401121 (22)

 

 

残念ながら富士山は見えませんでした・・・。

 

2401121 (13)



2401121 (2)



紅葉もきれいでしたが 人多いので下山します。

少しお腹もすいて 早く蕎麦食べたいし・・・。

 


2401123.jpg

 


下山は やはり人を避けて4号路

 

 2401121 (14)



久しぶりに名物のつり橋。

 

2401121 (3)



途中で 小学生低学年と保育園か幼稚園?の遠足とすれ違い。

 

「気をつけて!熊に咬まれるよ~~!」なんて言う子どももいて

かわいかった。

 

 

1120 4号路が終わり1号路に・・・。

     何じゃこの人の多さは・・・初詣か・・・。

     半分は外国人観光客・・・って感じ。

 


2401121 (15)


1126  好きなのでリフトでおります。

 

 

1140  ケーブルカー駅到着 無事下山。


2401121 (4)



それにしても人多さにビックリ!!

平日でこれなら土日はどうなんだ・・・・・。

 

 

その様子で当然ですが・・・行こうと思っていた「高橋家」は長蛇の列

他の参道の蕎麦屋も・・・・。

 

 

なので 前回も行って美味しかった 

少し離れて道路渡ったところにある「日光屋」さんに行くことに。

 

 

行ってみるとナイス!すぐには入れた。

前回美味しかった 「とろろ芋のかき揚げ蕎麦」「名物とろろそば」

それだけでは足りなかったので親子丼も追加・・・。

 

2401121 (17)




「病院裏コース」は拍子抜けするくらいに短かったけど

3号路も初めて歩いて なだらかで歩きやすいし

静かで人も少ないので とてもおすすめなコース。

 

 

次は 近くの中華屋のおばさんのおすすめの

「いろはの森コース」で登ってみようと思います。

 

 


 2401125.jpg

 

 



Category: 山歩き

tb 0 : cm 0