fc2ブログ
02 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 04

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

行きたかったクライミングパーク「ストーンマジック」で岩稜登攀の練習 

2月の半ば 天気がよくないので以前から行きたかった

相模原のクライミングパーク「ストーンマジック」に。



2403171 (2)


 

ここは 東日本最大?のクライミングパークで

他ではない「アルパイン」という
アルプスなどの岩稜登攀の練習が登山靴でできる

オリジナルのアルパインピナクがあります。

 

 

オープンは1300なのでそれ合わせて。

 

 

入会金は 夫婦ともここヘリに入っているので無料

火曜日はシニアデーで割引でした(・・・)

 

 

クライミングシューズなどは持参したので

ハーネスだけ借りました。

 

 

まずトップロープエリア

ビレイを教わり練習します。

 


 2403171 (1)



壁もいつも行くボルダリングジムより高いので

緊張するし

なによりトップまで行き

降下でビレイヤー(妻)を信用して両手を離す時が

一番緊張しました。

 


2403171 (3)


 

2403171 (4)


 

トップロープエリアで 何度か登ったあと

登山靴に履き替えて アルパインエリアに。



2403171 (5)

 

 

最初 妻が登りましたが

途中で「高いっ!」「怖いっ!」「無理っ!!」

と降りてきました。

 

 

確かに 頂上付近は 下で見るより高度感があります。

(貼りつけた動画で見てみてください 少しは伝わるかな・・・)

 



 

実際のアルプス岩稜帯の高度感はこんなものじゃないと思いますが

私は 何度か登って楽しめました。

・・・私も高所恐怖症なんですが・・・。

 

 

今回 ボルダリングエリアは利用しなかったのですが

次回はそちらもトライしてみようと思います。



スポンサーサイト



Category: 山歩き

tb 0 : cm 0   

東京で積雪の2日後 陣馬山から景信山スノーハイク! 

2月のあたま 東京でも積雪があった2日後

せっかくなので雪の高尾山でも行こうかと思っていたのですが

前日のヤマップの活動日記を見てみると

どうも高尾山の雪は山頂以外大したことないらしい・・・


高尾方面か塔ノ岳か奥多摩か・・・。

車はスタッドレスではないので公共交通機関利用。

 

奥多摩は青梅線が不通。


塔ノ岳(大倉尾根ルート)は行けそうだけど

妻が雪のないときの経験もないし積雪では体力も消耗する


高尾方面は JR高尾からバスが出ていれば
小仏や陣馬高原に行けて コース変更もいろいろとできるので

今回は 陣馬山から景信山の縦走をメインルートにして

もし交通機関で問題があれば変更することにしました。

 


 2403121 (2)

 

 

JR高尾駅からバスは通常運行していて

820 陣馬高原下バス停につきました。

 

2403121 (28)


終点の陣馬高原下で降りるのは登山者のみ

私達含めて78人ってところでした。

 

バス停のトイレも普通に使用でき

ゲイタ―つけて


840 スタート。


2403121 (11)

 


登山口までの道は 半分くらいまで除雪されていましたが

後半は まだ作業中でした。・・・ありがとうございます。

 


 2403121 (12)

 


910 登山口に到着 

ここでチェーンスパイク履いている人もいましたが

私達は そのまま履かずに行きました。

(結局 途中の登りで滑るようなら履こうと思っていたのですが

山頂まで履きませんでした)

 

2403121 (13)

 


前回 陣馬山に来たときは

高尾山までの縦走で 妻はこの登りで大分疲労したので

「陣馬山」には少しトラウマ・・・?

 

なので 水分補給しながら 大分ゆっくりペースにしました。


<前回陣馬山から高尾山まで縦走の記事>


 2403121 (14)

 


2403121 (30)



20分も登れば 暑くなり妻は半袖とアームスリーブ。

家で 半袖か長袖か悩んでいたので 

「半袖でいいと思うよ」というアドバイスは正解でした。



 2403121 (29)

 


・・・でも 前回のように気温は高くないので

疲労度は各段に違うようでした。

 

2403121 (16)


 

雪もそれほど厚くなく

トレースもあるので歩きやすかった

 

 

登山口から30分ほど登って

だんだん積雪が厚くなってきました。


 2403121 (15)

 



2403121 (31)



和田峠の分岐では 今回一番積雪があった感じでした。

 


 2403121 (32)

 


 2403121 (17)



それでも先行者の踏み跡があるので だいぶ楽に歩け

スノーハイクを楽しめました。

 

<インスタの動画>



 2403121 (33)

 





1040 ほぼ山頂につきました。


トイレは 水栓は冬季封鎖ですがポットンは使用可能で

使用済みペーパーは備付ゴミ箱か持ち帰ります。


 2403121 (18)

 


<インスタの動画>


この日は 他のルートからの登山者が多かったようで

意外に山頂付近登山者がいました。




2403121 (1)

 



1050 陣馬山山頂

 

2403121 (4)



富士山もギリギリ数分のタッチで見れましたが 

その後 雲に隠れてしまいました。


2403121 (3)

 


山頂のベンチで 軽くサンドイッチとコーヒー。

 タイベックシート軽くて雪の上でも荷物置くのに便利です。


 2403121 (19)

 


1120 ゆっくりしたのでチェーンスパイク履いて

次の景信山目指します。

 


2403121 (6)



2403122.jpg



高尾山まで続くこの道は

やはり登山者が多く 踏み跡も多いけど

登りの陣馬高原下バス停からのコースの雪の方が楽しかった。



 2403121 (8)



2403121 (7)

 


途中の樹林帯は 雪が解けて雨のように落ちてきたので

妻が雨具を着ないでかぶって歩きました

それが体もザックも濡れずとても良かった。ナイスッ!


2403121 (20)

 


2403121 (22)




・・・でも 景信山手前で妻はだいぶお疲れの様子

・・・でしたが 自分のペースでゆっくり登ってもらいました。

 

 

2403121 (21)

 


1340 景信山山頂。

 

2403121 (23)



2403121 (9)



景色も良く少し山頂楽しんでから バスの時間があるので下山。


1355 下山開始。


2403121 (24)

 

景信山からの下山は初めてでしたが

道は分かりやすい。

 

下に降りるほど 泥べちゃで歩きにくかったのですが

チェンスパ履いているので 

途中の岩ゴロエリアを気をつければ

滑ることもありませんでした。

 

 

1440 とりあえず舗装路に出て登山道終了。


2403121 (25)


ここでチェンスパはずして

あとはバス停まで。

 

 

1450 小仏バス停到着。


2403121 (10)


バス停トイレも普通に使用でき 靴洗い場もあります。

このころ少し雨が降ってきましたが 山では雪だったようです。

1510のバス 30分弱でJR高尾駅まで。

 


お腹が空いたので駅前でそば食べて帰路につきました。

 

 2403121 (26)

 


また 東京で積雪があればまずは陣馬山だな・・・と。

 

今まで 何度か来た陣馬・景信山ですが全く違う景色で

楽しいスノーハイクでした。

 


2403121 (27)





 

Category: 山歩き

tb 0 : cm 0   

「PERFECT DAYS」みました 

ここのところ休みの日は登山しかしていないけど

天気も良くないので 久しぶりに映画を見ました。


 

何人かお客様も「よかった!」と言われていたし

見たかった映画でもあったPERFECT DAYS





 

役所広司演ずる「平山」

公共トイレの清掃作業員としておくる数日を描いている。

 


ネタバレがあるかもしれないので

見ようと思っている方は読まないほうが良いかもしれません。

 

 

 


・・・でその「平山」

日々淡々といつものルーティンをこなす。


布団をたたむことから始まり 読書で終わる

好きなものと必要なものしかない居住空間

 


「何が幸せ?」という問いかけではないけど

最近の戦争や災害などのニュースから

いつものことがいつものようにできること

「いつもの日常」という「普通」

 

 


読む本は古本屋で一冊のみ100円。

本は 1億円のプラチナでできていようと100円の古本でも

そこから得るものは一緒・・・ということなのだろうか。

 


社会的地位と人間性・・・幸福感・・・充実感も

比例しない。

 


 

「平山」が今に至る境遇は詳しく描かれていないけど


トイレ清掃員という

音楽を聴きながら車で現場まで行くことから始まる

仕事全体が 好きであって

居心地がいいのだろう。

 

 

私もお客様から「どうして美容師になったんですか?」

と聞かれることがあるけど

「成り行き・・・ですかね」と。


 

今まで 正直一度も「美容師になりたい」と思ったことはないし

最初に紹介されて会った とてもえらい美容師の大先生にも

「私は美容師になりたいわけではないので」

ととても失礼な発言をしたくらいであります。

 

他のことがしたくて

美容免許を取ったらやめようと思っていたのですが

やってみるととても面白い。

 

 

勤めていた時も 毎年新人が入ってきて

「昔から美容師になるのが夢でした!」

という子に限って数か月で辞めたり・・・

 

私みたいなものが 40年近く美容師を続けていたりするわけです。

 

・・・でも大抵の人がそうなんじゃないかな・・・とも思う。


 

大谷翔平のように 子どもの頃の夢を着実に実現している人が

どれだけいるのだろう。

 

大抵の人が 成り行きで仕事に就いて

いつものように いつもの仕事して

でもそこで何かを見つけられたら

それが自分の仕事になっていくんじゃないかな・・・。

 

 

 

 

後から知ったのですが

この映画 ドイツ人のヴィム・ヴェンダース監督なんですね。

「ベルリン・天使の詩」は記憶に残る作品。

 

今回の映画もそうだけど 

やっぱり一回じゃ咀嚼できないような作品だよな・・・

また見てみたくなった。

 

 

「平山」は毎朝 自販機でカフェオレを買う。

・・・ブラックじゃないんだよな・・・

・・・やっぱりBOSSなんだよな・・・

・・・自分で淹れる・・っていう設定じゃないのか・・・

・・・自販機からトミー・リー・ジョーンズ・・・

・・・出てこなかったな・・・。

 

 

 

 

「平山」はいつも上を見る

下を見るシーンは 掃除か本読む時くらいじゃないかな

映画の中の曲 どれもイイんだよな・・・。

日本の曲入れるなら「上を向いて歩こう」かな

・・・ストレートすぎるか・・・。

 

 

かといって 幸福感に満ちてるわけでもなく 

その正反対の「影」が対坐していて 

いつも自分を納得させながら日々を送っていて・・・



「木漏れ日」というキーワードがあるけど 

まさに光と影の重なり合いで人生が過ぎて行くのかな・・・



どちらかというと「平山」

明るいところに影ができるというより

影にたまに光が入る・・・というような人生なのか・・・


それがエンディングのシーンの表情なのかな・・・。



まぁダラダラと書いちゃったな・・・失礼しました。


 

私も朝起きて まずするのは布団たたむこと。

この映画見て 一日一日ひとつひとつのことを

ゆっくり味わう楽しみを感じられるようになりました。



 

Category: 日記

tb 0 : cm 0