07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

映画「この世界の片隅に」を見に行きました。 

先日 歯科に行って 
「これ嚙んでてくださ~い」と言われたまま
・・・少し夢を見ていたのか
「中原さ~ん!」と言われ はッ!と目を覚ましました。
少し恥ずかしかったですが あぁいう時間って気持ちいい。

シャンプーの時に 「寝てました・・・・・。」と
恥ずかしそうに言われるお客様も多いのですが
美容師としては とてもうれしい言葉。

・・・・歯医者さんにとっては違うでしょうけどね・・・・。

こんにちは
自由が丘のマンツーマン美容室アルーアルーの中原幸信です。

年明けに 年末のお好み焼き屋の記事で書いた
映画「この世界の片隅に」を見に行きました。
http://areudiary.blog.fc2.com/blog-entry-144.html


1702011.jpg

まぁ・・・泣きました。
妻と下の子と 三人で見たのですが
泣いたのは私だけのようです・・・・。

もちろん話の内容で泣くシーンもあったのですが
今回生まれて初めて 風景を見て涙が出ました。

そのシーンは
原爆が落とされて 焼け野原になった広島の景色。

原爆投下後の写真は いやというほど見ていますが
あらためて カラーで 何もなくなった自分の育った
知っている街を見ると 妙にリアルで
自然に涙がこぼれました。

あと
ちゃんと出てました!私の育った町「草津」!

劇中では おばあちゃんの家という設定です。

一番驚いたのが
草津から江波まで 潮の時間によっては歩いて渡れていたとはね~~!!
(これは超ローカルな話なのでとりあえず下に地図を貼ってみます)

こんな感じ。

電車だと 江波から草津までぐるっと回るんですよね・・・。
車だと今は橋があるので なんてことはないですが・・・
そう考えると その当時 観音(町)ってどうだったんだろ・・・・
・・・と これまたローカルな疑問。

ちなみに 舞台になっている呉市と広島市の距離は30km弱
品川から横浜くらいの感じです。

最近大ヒットの「君の名は」と比べられることがありますが
私は両方見て 全くひいき目なしで 
「この世界の・・・」の絵の方が好きでした。

1702012.jpg

これは話の内容はさておき・・・ということです。

「君の名は」はリアルさを追求している絵で
「この世界の・・・」の絵は 水彩画というかパステル画というか
1702013.jpg

絵の持っている表現力と 想像力を掻き立てられる絵でした。

ストーリーは 原爆や戦争を題材にした 
食べ物もなく いろんなものを辛抱して
涙をこらえて乗り越えていくというよりも

戦争が始まる前からの自分たちを大事に生活して
笑いのある世界観が なんとも新しいと感じました。

クラウドファンディングでできた映画だったんだと
エンドロールで知りました。

それを早く知っていたら 参加したかったな。
(・・・っていうか エンドロールに名前載せたかっただけじゃない?)

この映画に関してじっくり読んでみたかったので
久しぶりに パンフレットを買いました。
1702014.jpg

それにしても この映画 広島弁全開!!!
それも一世代・二世代前の。

大きな流れはもちろん理解できると思うけど
細かいところ・・・・特に東の人は 絶対わからないような単語
いくつかありました・・・。
字幕つけた方が良いんじゃない?・・・と思うくらい。
(多分 広島の人はどれが通じない方言かもわからないと思うので・・・)

ちなみに 映画の中でのセルフではありませんが
「これ たわんよ~」
「これなおしといて」
「これちびてきたね~」
「これみやすいわ~」
。。。わかります・・・??

とにもかくにも
いろんな世代の多くの人に見てもらいたい映画でした。

先日 お客様にも勧められたので
原作本(上・中・下)も 読んでみようと思います。

<方言答え>
たう・・・とどく
なおす・・・片付ける
ちびる・・・すり減る
みやすい・・・簡単



スポンサーサイト

Category: 2017年

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://areudiary.blog.fc2.com/tb.php/147-7ef11b7b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)