05 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 07

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

青山骨董通りの「レ・クリスタリーヌ」にて 

もう 先々週くらいでしょうか

駒沢公園をジョギングしていたら

もう 花火をしている家族を見ました。

 

あれって 去年の花火の残りなのかな・・・・・

なんて思いながら

・・・もう夏・・・・と感じました。


 

 

 

自由が丘のマンツーマン美容室アル―アルーの中原幸信です。


 

 

 

前回 久しぶりに骨董通りに行った日記を書いたのですが

その時の ランチのことです。


 

 

予約したのは

「レ・クリスタリーヌ」というフレンチのお店


 

 

骨董通りには 検索で いくつかフランス料理店がヒットしたのですが

ホームページを見て

ちゃんとしていて少しカジュアルなお店にしたかったので

ここにしました。


 

 

ちゃんとしていて・・・というのは

どこのお店もそうなのかもしれませんが

最近の流行っぽい店ではなく

十年以上そこにある店・・・という意味です。


 

 

ホームページで


1806095.jpg



・・・とあったのも大きな理由でした。



 


ホームページに メールなどに記載がなかったので

電話で予約したのですが

とても感じの良い対応していただいたので

その時点で そこにしてよかったと思いました。

 

 


 

予約した時間は ランチのスタート時間だったので

お店に入ると 他のお客さんはいませんでした。

 

 

 


それなりに 時間の経過を感じる店内ですが

きれいにされていて

席に着くと

「なんか・・・緊張するね・・・こういうの・・・・」

 



 

席だけ 予約していたので

なれないメニューに格闘していたら

とても親切な感じで メニューの説明をしてくれて



 

 

テーブルの上に置かれたお皿がきれいで

「これ きれいだね・・・」という会話が聞こえたのか

「特別に 作ったお皿で・・・

ステンドガラスを使っているんです・・・・」

とお皿の説明をしてくださいました。



 

 

メニューは 

魚と肉料理のコースを それぞれ頼んで

分けることにしたのですが

それを察したのか

「お料理は お分になりますか」

と聞いていただき

取り皿をその都度 用意してくれました。

 

 

 

お店の雰囲気もそうでしたし

料理の写真は 最初から撮るつもりがなかったので

もし興味のある方は ホームページなどをご覧ください。

<お店の食べログページはこちら>

 

 


でも私たちが 入ってから 数組のお客さんが来たのですが

年配の女性たちは パシャパシャ撮っていました。

 

 

 


まずは・・・


スパークリングワインをグラスでいただき

「うまいっ!」

 

料理は 前菜から 「うまいっ!」


 

結局 全て美味しかったです。



 

途中の口直しの熊笹のシャーベットは

ほんと 口の中がリセットされて

今まで食べたことのない感じでした。



 

 

まったく関係ない話ですが

ほとんど女性のお客の中で

一人の若い男性が 私たちの斜め前の席に通されました。


 

 

椅子に座って

少し緊張気味なのか・・・少し深呼吸して

肩をふっとおろしていました。

 

 

誰かと待ち合わせで 先に来たのかな・・・・

・・・相手は女性かな・・・?

と勝手に思っていたのですが



終始 お一人の様子。

 

 

雰囲気は とてもおしゃれ・・・とは言えない感じだったのですが

ワインを飲む手が妙に慣れていて


(・・・なに じろじろ他の人見てんだよ・・・って言われそうですが

すみません・・・少し気になって・・・・視界に入るもので・・・・)

 

 

料理関係の方で 勉強に(?)食べに来たのかな・・・

って勝手に思いました。


 

 

 

・・・・で 話は戻りまして

 

 

ギャルソンの方に

「骨董通りは 久しぶりなんです。昔 この近くで仕事をしていて・・・」と私


「そうなんですね」


「このお店は 何年くらいされてるんですか?」と聞くと


「25年になります」


「えっ!25年!? 私たちも上京して25年なんです!」

 

 

 

上京して25年 結婚して25年

それで 選んだお店がオープンして25年目とは・・・・



 

なんだか 勝手にご縁を感じました。


 

 

デザートの時

電話で妻には内緒で お店に伝えていたように

デザートにメッセージを書いてくれていました。


1806092.jpg

 

 

 

写真も撮っていただき

 


1806091.jpg

 

 

会計の際

「先ほどのお写真です。よろしければお持ちください」

とカードをいただきました。


1806094.jpg

 

 



1806093.jpg




お店を出て

少し歩いて振り向くと

お店の方が ずっと頭を下げていました。

 

 

妻もそれを見て

「25年続くお店だね」と一言。

 

 

 

これからも

気軽に利用したいと思いますし

他にもいいお店はあるのかもしれませんが

もうここだけ知っていればいいかな

何かの時には ここを利用したいと思えるお店でした。

 

 

 

 <「レ・クリスタリーヌ」のホームページはこちら>

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーサイト

Category: 2018年

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://areudiary.blog.fc2.com/tb.php/224-1916881d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)