07 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.» 09

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

曲がり角の先 

改装前の営業は今日まで。
明日からは また違う日常が始まります。

ドラマ「花子とアン」も終わりました。
そんなに決まってドラマを見るタイプではなかったのですが
最近この15分が楽しみな日々が続いています。

「曲がり角の先にはきっといいことがある」
ドラマを見ていて 急に目頭が熱くなりました。

「改装工事は楽しみですね」「どうなるのか楽しみです」
と 多くのお客様に言っていただきます。
本当にうれしいことですし 私自身楽しみなことでもあるのですが
これまで14年間 一か月もこの場所での営業を休んだことがないことや
改装後の店についても 今は正直 不安の方が大きく
ケセラセラな私も 珍しく弱気な自分もいる中で
花子のこの言葉は 心にストレートに響きました。

最終回の前の回でも
花子の子ども(養子)が 「他の誰でもない自分が一番好き 自分が自分で良かった」
というようなセリフがありました。
とても素敵な言葉だなと思いました。
自分を好きでいられることは 他の人も幸せにするんですね。

確かに 今一つの大きな曲がり角にいるのかもしれません。

今日がこの店では最後か・・・と
なんとなく感慨にひたりながら 朝の掃除をしていましたが
幸せなことに 今までも日々淡々とすぎ
今日も営業が始まればいつものように過ごしていられるのです。

昔から 何でも始まるまでが一番緊張して
始まってしまえば 緊張もなくただ前を向いて走るのみなのです。

曲がり角の先の不安も当分はあるかもしれませんが
こんな不安は もっとつらい状況の人から見れば大した不安ではないわけで
だんだんとトンネルの先の明かりが見えてくることに期待して走って行こうと思います。


スポンサーサイト

Category: 2014年9月

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://areudiary.blog.fc2.com/tb.php/32-b8917b51
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)