fc2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

2022年最後の山行@高尾山稲荷山コースから小仏城山まで縦走 

12月末 2022年最後の登山。

去年秋から始めた登山 高尾から始めたので高尾で〆ます。


2301024.jpg

 


今回は はじめて高尾山を稲荷山コースで登り

小仏城山まで縦走→小仏バス停→(バス)→高尾駅(JR)→高尾山口(京王線)

 

 

高尾山口の市営駐車場に車を停め支度。

 

結構寒いので 妻は完全防備。

 

 2301023 (2)




駅前は 登山する年配の方々がすでに集まっています。


 2301023 (3)




今回は 予定通りの時間でスタート。


 2301023 (1)

 



ケーブルカー駅横の稲荷山コース入口から登山開始

 

2301022 (12)



まずは階段で 登っていきます。


 2301022 (13)

 


そこから整備された道を上り

 

 

わりあいすぐに稲荷山コースの名前の由来でもある「旭稲荷」に到着。


 2301021 (9)

 


ここからどんどん登ります。


 2301022 (14)

 


やはり高尾山は人気なので 平日でも前後に登山者がいる状態(女性が多い印象)

 

 

 登っているとだんだん暑くなり 妻も途中で上着と腰の防寒をとりました。

 この辺りから 上着を脱いでいる登山者も目立ちます。


 2301022 (15)

 


風もなく陽射しも穏やかで登山日和。


 2301021 (10)

 


道は比較的穏やかなですが たまに道がごつごつして傾斜きついところも


2301021 (11)

 



稲荷山展望台(稲荷山山頂)到着。

(妻お疲れ気味・・・)


 2301022 (1)

 


少し休んで高尾山山頂を目指します。

 

 2301021 (12)

 

 

それにしても 途中 すれ違う登山者から

「シモバシラが綺麗でしたよ」

「シモバシラがきれいに咲いてましたよ」

と・・・。

 

シモバシラ?霜柱?咲く????何だろうね?と妻と話しながら歩きました。

 

 


後半は ほぼ整備された木道。


2301022 (2)


 

ひたすらゆるい階段状の木道で

最後は長い登りの階段・・・・。


 2301021 (13)

 


登りきると 高尾山山頂。


2301021 (14)



 2301021 (15)

 


天気も快晴 富士山もはっきり


 2301021 (16)

 



山頂のベンチでサッとゼリー 栄養補給して先を目指します。


 2301021 (17)

 


2301021 (18)



ちょうど小仏城山に向かう分岐あたりに人集り。

 

何だろうと見てみると 皆何か写真を撮っている。


 2301021 (19)

 

 

もしかして これがシモバシラ?


 2301022 (3)

 


近くに シモバシラの説明もありました。

 

 2301022 (4)


 なるほど。


三又分岐で 他の道選んでいたら暖かくてシモバシラ見れなかったかも

たまたま北側(日陰)の道を選んで良かった

 

 

「珍しいもの見れて良かったね」

 

 

ただ 綺麗・・・かと聞かれると・・・・

白いカマキリの卵みたい?・・・ティッシュ丸めたよう・・?

・・・でも 動画で見ると神秘的な様子。

 

 




それにしてもこの日は 年配のパーティが多く見られました。


 2301021 (20)

 

 

一丁平に到着。

トイレ休憩。


 2301022 (6)

 


2301021 (21)




一丁平を越えて階段に霜柱。

シモバシラって聞くとこれだよね。

それにしてもしっかり。

 

 2301022 (7)

 


小仏城山までの途中の展望台。

前回私一人で 陣馬山まで縦走した時来なかったところなので寄りたかったところ。


 2301021 (22)

 

ここもやはり年配の方々が富士山撮るのに夢中

慣れないスマホの撮影で皆さん大変そう・・・。

 


 2301021 (23)

 


前回は テント泊の荷物を持っての縦走だったので

ややしんどい思いでしたが 今回は荷物も軽く足どりも軽く

暖かくなり私は半袖。

 

 2301022 (5)

 

 

穏やかな登山道を歩き

 

2301021 (24)

 

小仏城山到着。



お一人の女性登山者から「写真撮ってもらえますか?」と言われたので

私もお願いしちゃいました。


 2301021 (25)

 

茶店は閉まっていましたが 平日にしては多くの登山客。

 

 

富士山が目の前に見えるテーブルが空いていたのでそこで昼食。


2301021 (27)



 2301021 (28)

 


持ってきたおむすびとフリーズドライの味噌汁。


 2301021 (29)

 


私は 行儀悪くにゃんこ飯にしていただきましたが

温かくて美味しかった。


 2301022 (8)


 

食後は 虎屋の一口ようかん なんとも贅沢。

 

2301021 (30)


あと前回御嶽神社で買った甘酒のような飴。

この飴 歩きながらも食べられて美味しかった。

 

 

茶店の下に芝エリアもあって 今度ここでの休息も良いかも。


 2301021 (31)

 


お腹も満たして小仏峠を目指します。


2301021 (32)




 2301021 (33)

 


冬は 晴れていても霜が解けるせいだろうか

ぬかるんだところも多く歩きにくい。

 

 2301022 (9)



小仏峠までの途中 富士山を撮る年配男性。


2301021 (34)


この方 稲荷山を登っているときからお見かけしていた。

同じコースの様子。

登りはゆっくりだけど 下りは早い 歩きなれているのだろう。

結局 小仏バス停からのバスも一緒だった。




小仏峠到着。


 2301022 (10)

 


明治天皇小仏峠御小休所碑があります。


2301021 (35)


<明治13年(1880)に甲州・東山道を巡幸された明治天皇は、

都県道516号線の小仏小休所までは馬車で来て、

その先は馬車が通れる道ではないため輿(こし)に乗り換えて、

小仏峠を超えました>・・・とネットにありました。

 

 

少し先に行くと開けて 狸さん。


2301022 (11)

 

なんで狸?と調べてみたのですが

なぜここに置かれ、なぜたぬきなのかは誰も知らないらしい・・・。

 

 

あとはバス停まで下っていきます。


2301021 (4)


 

2301021 (5)

 


途中 足洗い場があり 

ぬかるんだ道で靴も泥だらけだったので助かりました。


 2301021 (6)

 


2301021 (37)



2301021 (36)



道も舗装路になります。


2301021 (38)



 2301021 (7)

 


途中 普通の家の横に無人販売。


 2301021 (39)

 


そこから数分でバス停到着。


2301021 (40)


バスの時間も確認しながら下りましたが

丁度バス到着。ピストンで折り返し運行なので発車まで10分程度停車。

その間に 噂をしていたら先ほどの年配男性が下山してきて

二人でビックリ(笑)。

 

バスは1時間に11415時は2本)めちゃくちゃ狭い道を通って

高尾駅まで約20

 

高尾駅改札入り口のパン屋で買い物 

そこで売っていた厚揚げ 夜軽く焼いてビールと・・・最高に美味かった!

また行くことがあれば買いたい。

 

高尾駅から京王線で高尾山口駅まででゴール。


 2301021 (41)

 

 

妻は初めての縦走でしたが シモバシラという思わぬ出会いもあり楽しかったようです。

 

2301025 (1)



2301025 (2)

 


そばを食べようと思っていたのですが

思っていた店に行くと臨時休業(・・・呆然)

 

 2301021 (8)

 

時間的に 3時過ぎには閉店する店が多く

唯一 お土産物屋の横の蕎麦屋が開いていて

意外に(大変失礼)美味かった!

(とろろ芋の天ぷらそばが美味かった)

結果オーライ。

 

2301021 (42)




 2301021 (43)

 


今年は少し遠出できそうなので丹沢方面も登ってみたい。

どこを歩くか探すのも楽しい。


とにかく元気で歩けるように鍛えていこうと思います。




 

 

 

スポンサーサイト



Category: 山歩き

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://areudiary.blog.fc2.com/tb.php/449-972542f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)