fc2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

初めての雲取山登山鴨沢ルート雲取山荘泊 1 

10月の終わり 雲取山へ山荘泊夫婦登山



2311283.jpg


 

今年の私の目標が 雲取山テント泊登山なのですが


妻が「私も行ってみたい」と。


高尾山から陣馬山までの縦走もできたし

山荘泊なら荷物も少ないので二人で行くことにしました。

 


雲取山荘まで 標準タイムより余裕を持たせて

日暮れも早くなっているので

何かあっても 3時までには山荘に着くよう

4時過ぎに家を出ました。

 

 

途中のサービスエリアで朝ごはん。

・・・のはずでしたが まだ食事の店が開いてなくて

おむすびと温かいお茶だけ買って車内で食事。


2311281 (16)


 

7時過ぎ 登山口に近い無料の丹波山村村営駐車場到着

意外と止まっていましたが

トイレなどすませて準備し登山口に向かいます。

 

2311281 (1)


 

雲取山は 漫画「鬼滅の刃」の炭治郎と禰豆子の出身地でもあるので 

市松模様の幟がお出迎え。

 

2311281 (17)


 

730登山開始。

 

雲取山は東京都最高峰2017

今回は王道の鴨沢ルート

雲取山荘までの距離は約11km 

スタート地点の標高が約560

標準タイムは往復で10時間

累積標高は1800mを越えるので これは妻も私も初めて。

 


雲取山までは ほぼずっと登り

「最初はなだらか」・・・と動画を見ているとよく皆さん行っていますが

思ったよりはきつめに感じました。


道は歩きやすいです。

まずは 最初の休憩場所 七ツ石小屋を目指します。

 

 

2311281 (2)



鴨沢登山口から登ると 

追われる立場だった平将門が

雲取山に逃げたときの様子を伝えた平将門迷走ルートという看板が

1から10まであります。

 


2311281 (18)


 

七ツ石山までは樹林帯。


途中までは 予定タイムで進んでいたのですが

七ツ石近くになると傾斜も強くなり 妻少し休憩多めになります。

 

2311281 (3)




2311281 (19)




2311281 (20)



でも富士見ターンで富士山!

やはり富士山ってパワーもらえます。


2311281 (4)


 

・・・とはいっても 登りも長くキツく

七ツ石小屋手前は 妻も大分疲れが出ていました


2311281 (21)



小屋が見えたと思ったら 看板猫の「でんちゃん」がお出迎え。

 

2311281 (22)


1030七ツ石小屋到着


ここでパンなど食べて10分ほど休憩

 

 

休憩後リスタートし 七ツ石山山頂目指します


 2311281 (23)

 


2311281 (24)



急登登れば 石尾根に出ます。

妻は石尾根初めてで 景色も開けて気分も上がりました。


 2311281 (5)

 


2311281 (6)



2311281 (25)



2311281 (26)

(富士山も見えてあと少し!)



 

1115 七ツ石山山頂登頂

 


2311281 (27)


七ツ石山からは

これから目指す 小雲取山や雲取山の稜線が見えます。


妻はこの景色が一番好きだったそうです。

 

最初の難関を越え その達成感もあったのかな。

 

 

七ツ石山の急登を下り ここからは稜線歩きを楽しみます。

 

2311281 (9)



2311281 (28)



2311281 (10)

(名物のダンシングツリーで皆さんよくやるお決まりのポーズ)



2311281 (29)


 

・・・でも 距離と時間の疲労もあり

ヨモギノ頭はまいて 小雲取山へ

 

 2311281 (11)

 


小雲取山の登り。


ここの急登が一番つらい


正直 妻の様子をみて ここまで何度か引き返そうかと思い

下山時間のことも考え

小雲取山の途中で「辛すぎるなら引き返そうか?雲取まで行けそう?」と。


ちなみに 宿泊する雲取山荘は 

珍しく連絡さえすればキャンセル料はかかりません。

 

・・・が

「行けるよ!ゆっくりだけど休みながらなら行ける!」という返答に

「よし 行こう」と気持ちを決めました。

後から聞くと 妻は体力的にはそこまでではなかったとのこと。

 

 

ただそれまでは 妻を先頭にしていたのですが

そこからは私が先に立って引っ張る気持ちで歩きました。



 2311281 (30)

 


小雲取の急登を越え 

 

2311281 (12)



最後の雲取山の避難小屋も見えました。


「あそこで終了!もうひと踏ん張り!」「お~~!!」

てな感じで最後の急登登り。

 

 2311281 (31)

 


避難小屋に着けば もうほぼ山頂。


 2311281 (13)

 


13:10 避難小屋到着


いやいやお疲れ様

ここで用意していたカレーうどん。

って言ってもインスタントで 具剤もレトルトの牛丼の具。


2311281 (32)


 

誰もいなかったので自由に使えて

食事を楽しみました。

 

2311281 (33)

 

お腹も満たして山頂に向かいます。




14:00 雲取山山頂 登頂!


まさか今年ここに妻と来れると思っていなかったので

なかなか感慨深いものがありました。


2311281 (14)





 2311281 (34)

 

山頂楽しんであとは山荘に向けて30

思っていたより急登 気を付けて下り

赤い屋根が見えたら山荘到着!!


2311281 (35)



14:30 雲取山荘到着!


2311281 (15)

 


予定より1時間半くらいゆっくり目でしたが

無事に到着できてほんとによかった。


(2に続く)

 



 

スポンサーサイト



Category: 山歩き

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://areudiary.blog.fc2.com/tb.php/475-641e0c04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)