fc2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

初めての登山テント泊@雲取山鴨沢ルート 2 

(1の続き)


 

テント場には 先客が一人

あとは誰もいないみたいで 場所選び放題


丁度 場所探していたら先客が どこからか帰ってこられた。


「こんにちは」と私

「こんにちは 今日は少なそうですね。

昨日は-7℃だったみたいで 寒かったようですね」

「そうみたいですね」


・・・と今日明日の山行ルートとか少し話をしたのち

できるだけ平らな場所とトイレに便利の良い場所決め。

 


丁度 木板もありテーブル代わりになる

平らなので ここを今日の寝床とします。


2312221 (20)


 

そうと決まればテント設営。

テントは自立式なので

たてた後でも場所が微調整できるのが便利。



2312221 (21)


 

場所が確定したら固定して

テント内の寒さ対策のアルミマットもひいて寝袋なども準備

テントできたら 2時過ぎたので山荘へ受付に行き その後 飯とします。

 

 

暗く寒くなっての炊飯は何かと面倒なので

明るいうちにメインは食べ

よほど夜 腹が減ればカップ麺でも食べるとします。

 

 

受付で 

「水は朝には氷るのでなるべく早めに必要量汲んでおいてください」

と言われたので 今晩と明日の朝食分と明日の下山用の水も確保して

ビールも受付でゲット!



2312221 (22)


 


前回妻と来たときは ドバドバ出ていた水も

今日は2口は凍って 1つがチョロチョロ・・・って感じでした。

 


2312221 (23)


 

水洗トイレ(男女兼用だけど5据くらいあったかな)も

冬場は凍るので閉鎖され ポットン式トイレが1

トイレットペーパーは備えてあり使用した紙はトイレに捨てられます。

(トイレは両方とも 山荘泊テント泊利用者兼用で

夜も明かりついています)

 

 

 

・・・でテントに戻り調理開始


2312221 (50)

 

テントからの眺め良き!

 

 

早くビール飲みたいので 米は浸水しておいて

まずはソーセージ!

 


2312221 (24)


 

・・・が気温のせいか 寒冷地用のパワーガスなのですが

なかなか火力が上がらず焼けないので

少し水を入れてボイルすることに


調理できれば何でもいい!

とりあえず焼くより早くできて はいっ!ビール!!!

 

2312221 (51)



イヤ~~~~っ!!!!今年一番うまいビール確定!

大優勝!!

 

 

ビールも飲んで落ち着いたので

お次は鍋・・・野菜もとらないとね。

 

やはり寒いからなかなか煮えないのでテント閉めることに。


今回初めてセパレート式のバーナーのガス缶に薄氷が張った

ガス缶カバー必要かな・・・

やはり寒冷地では一体型の方がいいのかも


2312221 (25)


 

・・・なので その後は もうひとつ持って行っていた

一体型のバーナーで調理しましたが

湯の沸きも 一体型の方が早かった。

 

 

寒いので 鍋は生姜チューブでたっぷり注入。

鍋の後の雑炊も 荷物減らしたかったので

残ったソーセージを炊飯にぶっこんで一緒に炊きました。

 


2312221 (26)


見てくれ悪いけど 結果オーライ!

生姜効果もあってポカポカ。

 


腹も落ち着き 外も寒くやることもないので

寝袋に入って読書タイム。


2312221 (27)


 

炊飯の時に湯たんぽも作って寝袋に入れておいたので

ぬくぬく。

 

 

いろいろ本読むかと

キンドルに新たに小説2冊 漫画7冊入れてきたけど

結局 漫画「岳」を二冊読んで就寝

 

本当は 雲取山だけに「鬼滅の刃」も入れて来たんだけど・・・。

(雲取山は 主人公の炭治郎と妹のねずこの出身地)

 

 

12時くらいに小さな雨音で目が覚めて えっ!と思ったが

幸い小雨のとおり雨だったよう

ついでにトイレに行った時 テントはそれほど濡れてなかったし

気温も思ったより低くなかった。

 

 

430に目が覚め 寝られそうもないので朝食にかかる

800fpのグースダウン700gの寝袋に

ダウンバラクラバ・ダウンパンツ・ダウンソックス・湯たんぽ

のおかげで 暑いくらいに寝られた。


バラクラバとダウンソックスは途中暑くて脱いだ。

 

お湯を沸かすと テント内も暖かくなる

 


朝は 尾西のチキンライスにレトルトのカレーでガッツリ。


2312221 (28)

 

ミートボールも残っていたので ついでにボイルしてカレーにイン!

朝からかなりの高カロリー!


あとはコーヒー飲んで ぼちぼちとテント内を片付けます。

 

 

5時には まわりの人達も調理をしているらしき音。

 

 

昨日 私が設営した後に 後方に男性2人組と

上に男性一人設営されていた。

 

 

テントを片付けようと外に出ると

奥にいたソロの方のテントは既になかった。

雲取山頂の方は ガスで真っ白。

 


2312221 (29)


 

テントを片づけていたら 昨日避難小屋に泊まった男性が下山で

テントの前を通った

「あっ おはようございます。昨日はどうでした?」と私

「意外に避難小屋の中暖かかったよ。外の温度計は-2℃だったけど」

「そうですか・・・ここもそれくらいなのかな・・・そこまで寒くないけど・・・山頂はどうですか?ガスってますね」

「上は何にも見えないよ!真っ白!」

そんな話をして彼は三峰の方に下って行った。

 

 

丁度 お隣のお二人もテントの撤収

「(鴨沢か三峯)どっちに行きますか?」と隣の方

「ピストンで鴨沢に」

「私たちは三峰です」

「雲取 真っ白だからまこうかと思います」と私


「あぁ雲取のまき道 意外とダラダラ長いですよね」

「へぇ 私初めてなんですが 長いんですね・・・」


「いや・・・余計なこと言ったかな?まぁ森林浴楽しんで!」

「いや聞いておいて良かったです!ありがとうございます」

 

 

640 撤収完了。

私は 先に出発した。


2312221 (52)


 

やはり山頂は白いので巻き道にすることにした。

 

2312221 (30)



巻き道もガスっていて

視界がそれほど悪いわけではないけど

初めての登山道 霧の中を歩くのは

森林浴が気持ちいい・・・というよりは薄気味悪い。


・・・でも幻想的で美しくもある



2312221 (55)



・・・でもやはり薄気味悪いので

歌でも歌って歩こうと なぜかこういう時

「歩こう♪歩こう♪」とトトロの歌・・・。


考えてみれば 山道でトトロ歌っているおじさんの方が

不気味である・・・。


2312221 (1)

 

 

雲取山の巻き道は GPSで見ているとはいえ

道も狭いし歩きやすいわけでもなく

話に聞いていたように長く感じた

 


2312221 (56)


 

 

735  やっと尾根道に出た


2312221 (31)


 


すると進行方向 霧氷!!


2312221 (32)



霧氷(むひょう)は、

氷点下の環境で過冷却された霧粒が風で木などに吹き付けられ、

その刺激で氷となって付いたもの・・だそうです。

 

 

初めて見たけど きれい・・・写真より綺麗でした

 

2312221 (2)



雲で景色はあまり見えないけど

富士山は前日いっぱい見たので

この霧氷の景色は 思いがけず見られて嬉しかった。

 

白い木々は 天然のクリスマスツリーみたい

一足早くクリスマス気分。

 

それまで霧の樹林帯を1時間歩いていたので

急に開けてこの景色がとても印象的になりました。



霧氷地帯を抜けると あとは どんどん下り


2312221 (33)

 


七ツ石山もまきました。

 

2312221 (3)



2312221 (34)



前回 七ツ石小屋に行った分岐も そのまま直進

 

2312221 (4)


 

905 名物の橋もわたりました。


2312221 (35)


YouTubeで見てはいましたが 

重さのせいか結構揺れるし 持つとこもなく

進行方向右側は崖で 結構な高度なので 

今回一番緊張しました(何気に高所恐怖症・・・)

 

 

そこをすぎれば どんどん道もなだらかになり

紅葉もきれいでした

(・・・登るときは必死で紅葉は目に入っていなかったのかも・・・)



2312221 (36)



下りは ストックもあるので 

なるべくストップ筋を使わないように

小走りに下りました。

 

 

940  前方から何やら電気音が聞こえるかと思うと

なんと電動マウンテンバイク!?

聞いてみると雲取山まで・・・マジっ???!!!!



2312221 (37)

 

 

信じられないけど「気をつけて!」と別れた。

 

 

 

945 暑くなったので「風呂岩」で 

上着を脱いでペットボトルに水補給



2312221 (5)

 

 

1030 無事下山完了

駐車場は満車状態でした。

 

2312221 (38)


 

帰りに 前回行った「小菅の湯」に行くか迷ったのですが

今回は奥多摩駅近くの「もえぎの湯」にしました

 


とてもいい湯で さっぱりしましたが

施設的には 「小菅の湯」の方が 入浴後ゆっくりできるかな・・・。

 

でも 焼き鳥とうどんも美味しかったし

食後 200円のマッサージ椅子でしっかりほぐしてもらって

帰路につきました。

 

2312221 (39)



今年目標だった 雲取山のテント泊も無事終えることができ

達成感も充実した半面 見直すところや反省する点も多く

一段ステップを登ったかなと思える山行でした。

 


2312265.jpg


 



 

スポンサーサイト



Category: 山歩き

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://areudiary.blog.fc2.com/tb.php/479-6dfabfe0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)