fc2ブログ
01 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.» 03

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

2024年の初登りは筑波山! 

1月の半ば 2024年の初登り 筑波山に行きました。



2402112 (51)


 

私はノーマルタイヤなので

道が心配で つくば市役所の観光課に電話して聞いたら

「駐車場まではノーマルでも大丈夫ですよ」と親切に言われたので

初登りは 縁起よく?以前から行きたかった

百名山の筑波山に決定!

 

 

筑波山は日本百名山ですが 百名山で一番低い標高の山

ケーブルカーやロープウェイもあるので

登りやすい山でもあります。

 

今回の登山ルートは筑波山を大きくぐるっと周るコース

筑波山神社→御幸ヶ原コース→男体山→女体山→おたつ石コース→迎場コース→白雲橋コース→筑波山神社


標高差は600mくらいです。

 

女体山からおたつ石コースまでの間に奇岩・怪岩エリアがあり

いろんな変わった岩が見れます。

 

 

 

600 常磐道守谷SAで朝食

常磐道は子どもが小さいころ 

「ツインリンクもてぎ」に行ったので

よく通っていましたが久しぶり。


以前から思っていましたが

常磐道のSAの食事のレベル高いです。


中央道の談合坂や東名の海老名では

よくあるチェーン店ばかりで味はちょっと・・・・。

 


2402112 (10)


この日もとり天うどん美味かったし

パンもめちゃ美味かったです。

 

 

高速降りて近づいてくると ドンっと筑波山


向かって左が男体山で 右が女体山

男体山(標高871 m)女体山(標高877 m

女体山の方が標高が高い。


2402112 (9)


 

この後 ナビが大変な道間違えをして

久しぶりに緊張した細くて急坂の道を案内されましたが

妻がナビ修正してくれて

 

815 無事駐車場到着。

・・・ナビ通りに行っていたら大変なことになるとこでした・・。

 

市営筑波山第3駐車場 利用料500円 トイレもあります。


2402112 (11)

 

830 駐車場から神社の近道があるのでそこを通ってスタート

 

 


今回 妻の新しい靴の履き馴らしも兼ねています。


2402112 (44)


左外反母趾でいつも下山痛いと言っていたので

新宿石井スポーツの鈴木さんに妻の足に合う靴とインソールを

チョイスしていただきましたが

これがもう目からうろこの説明で納得。


自分では多分選ばないデザインや色(色は一色で選択の余地なしでした)ですが

その場で膝の曲げ伸ばししてもまったく膝が内側に入らず

結果的にもうすでに数回履いていますが

今までと違い楽に下れるようです。

 

 

 

・・・でまずは 筑波神社に向かいます


 2402112 (12)

 


2402112 (13)



神社で今日の登山の無事をお祈りし

神社左側に進み御幸ヶ原コーススタート。


2402112 (14)

 

 

2402112 (15)



850 ケーブルカー乗り場の分岐を過ぎ

本格的なスタートです

 

2402112 (16)



2402112 (17)



2402112 (45)



2402112 (18)

 



途中ケーブルカーが見えるポイント・・・ですが

まだ運行していない時間で残念。

あずま屋もあります。

休憩せず登ります。


 2402112 (19)

 

 

2402112 (20)



頂上少し手前で 今回一番印象に残った木を見ました。


2402112 (21)



今までいろんな木を見ましたが

一番迫力ありました。


生命力 強く感じます。

少しパワーいただきました。

 

 

2402112 (46)




 2402112 (22)




今回私もニューアイテム 以前から欲しいと思っていた

ティートンブロスのランパンツ買っちゃいました。

メチャいいのでヘビロテ確定。

 

2402112 (48)


 

・・・であと少しですが 

最後妻は少しきつそうなので先頭交代。

 

2402112 (23)


頂上(御幸ヶ原)らしい景色が見えて猫ちゃんがお出迎え。

 

 

御幸ヶ原についてそのまま男体山に向かいます

階段に残雪。


2402112 (24)


 

 2402112 (25)



グイっと登っていきます。


 2402112 (26)

 


1040 男体山登頂


2402112 (49)



 2402112 (53)


展望台があるので景色を楽しみます。


よく来られるという登山者が

「こんなに良く見えることはめったにないよ!!」

と興奮気味に言われてました。

 

ラッキー!


2402112 (50)



とにかく関東平野ドーーン!!って感じ。

富士山や

いろいろ説明してくれたけどあまり他の山は分からない・・・。

 

スカイツリーも見えました。


<山頂の景色インスタにアップしました>

 

2402112 (52)



2402112 (54)


 

山頂堪能して 

 

1100 御幸ヶ原に戻りました。


2402112 (27)


 

御幸ヶ原はケーブルカーの終点でもあります。

広いスペースで数件の茶屋もあり

トイレもきれいでした。

 

 

2402112 (28)



1120 トイレ休憩だけして女体山に向かいます。

 

2402112 (29)



途中 ガマ石があり

口の中に石が入れば金運アップとのこと。

 

2402112 (42)


妻は5回目 私は3回目で入りました・・・金運遠し・・・。

(インスタに動画アップしました)

 


1145 女体山登頂


2402112 (30)




2402112 (55)

 

男体山の方が景色は見えたかな・・・と言う印象。

ぐるっと回って下山開始。

 

 

2402112 (31)


急な岩エリアを下っていきます。


2402112 (56)


 

・・・で奇岩・怪岩エリアになりました。

 

 


【屏風岩】びょうぶいわ

まるで屏風のように見えることから名付けられました。

素箋鳴尊(すさのおのみこと)を祀っています。

 

2402112 (57)



 

【北斗岩】ほくといわ

天空に輝く北斗星のように、

決して動かないことを意味しているといわれ、

空に向かってそびえ立っています。

 

 2402112 (58)

 



2402112 (59)



【裏面大黒】りめんだいこく

その名のとおり、大黒様が大きな袋を背負っている姿を

後ろから見ているように見える岩です。


2402112 (60)


 

【出船入船】でふねいりふね

石の姿がまるで出てゆく船と入ってくる船が

並んでいるように見えることから、

船玉神を祀っています。

 

2402112 (1)



【国割り石】くにわりいし

太古の昔、集まった神々がこの石の上に線を引き、

それぞれの行くべき地方を割りふったといわれています。

 

 2402112 (2)

 


【母の胎内くぐり】ははのたいないくぐり

岩を抜けることで、

生まれた姿に立ち返ることを意味しているといわれています。

 

 2402112 (32)

 


【高天原】たかまがはら

高天原とは「神様の世界」のこと。

天照大神(あまてらすおおみかみ)を祀る稲村神社があります。

 

2402112 (3)


 

【弁慶七戻り】べんけいななもどり

頭上の岩が今にも落ちそうで、

弁慶も七戻りしたといわれている石。

聖と俗を分ける門だともいわれています。

 

 2402112 (33)

 


2402112 (4)




2011(平成23)年9月の台風による強風で

倒れた弁慶七戻り近くの木。


伐採され年輪には年代が表示され

1700年まで表示されていたが、

芯の近くは空洞になっており、

江戸時代初期ないし安土桃山時代ごろからの

樹木ということになるらしいです。

 

 2402112 (5)



・・・でこれで奇岩・怪岩エリアは終わり


下ると おたつ石コースと白雲橋コースの分岐

あずま屋があり ここで残りの卵サンドをパクリ。

 

2402112 (34)


1250 おたつ石コーススタート 

ロープウエイ乗り場を目指します。



10分くらい下るとロープウェイ乗り場が見えてきました。

 

2402112 (6)




 2402112 (35)

 



2402112 (7)



筑波山は 「ガマの油売り」が誕生したと言われているので

やたらとカエルが多いのですが

ロープウェイ乗り場近くの「ガマランド」はそうとうB級・・・。


2402112 (36)


 

・・・でお腹もすいたので

1330 ロープウェイ乗り場のレストランで食事。


レストランは貸し切り状態でした。

御幸ヶ原(ケーブルカー)の方が 観光客多く

こちらで昼食にして良かった。

 

2402112 (37)


「筑波うどん」が有名で食べる気だったのですが

SAでうどん食べたし 少しがっつり食べたかったので

私は「筑波鳥の親子丼」にしました。

妻は 「豆乳担々麺」

 

両方とても美味しかった。

 

 

 

1400 食事を終え迎場コースで神社に戻ります

 

2402112 (38)

 

樹林帯歩きで歩きやすく気持ちいい道でした。

 

 

1420 白雲橋コースとの分岐に到着。

 

2402112 (39)


 

1430 舗装路に出ました。


2402112 (40)


 

あとは白雲橋を渡り

 

1435 筑波神社に到着。

無事に下山できたのでお礼参りし


2402112 (8)

 


神社すぐ横のお土産物屋「神橋亭」

「梅茶どうですか 飲んでいって」といただいたのですが

美味しかったので梅茶と「みよこの七味」をいただきました。

 

 2402112 (41)

 


登山はとても楽しかったのですが

帰りの渋滞が少し疲れました・・・。



2402112 (43)



スポンサーサイト



Category: 山歩き

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://areudiary.blog.fc2.com/tb.php/485-a441dedf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)