fc2ブログ
03 «1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.» 05

自由が丘のマンツーマン美容室 アルーアルー の店長日記

美容室アルーアルーの店長 中原幸信のつぶやき日記です

 

「PERFECT DAYS」みました 

ここのところ休みの日は登山しかしていないけど

天気も良くないので 久しぶりに映画を見ました。


 

何人かお客様も「よかった!」と言われていたし

見たかった映画でもあったPERFECT DAYS





 

役所広司演ずる「平山」

公共トイレの清掃作業員としておくる数日を描いている。

 


ネタバレがあるかもしれないので

見ようと思っている方は読まないほうが良いかもしれません。

 

 

 


・・・でその「平山」

日々淡々といつものルーティンをこなす。


布団をたたむことから始まり 読書で終わる

好きなものと必要なものしかない居住空間

 


「何が幸せ?」という問いかけではないけど

最近の戦争や災害などのニュースから

いつものことがいつものようにできること

「いつもの日常」という「普通」

 

 


読む本は古本屋で一冊のみ100円。

本は 1億円のプラチナでできていようと100円の古本でも

そこから得るものは一緒・・・ということなのだろうか。

 


社会的地位と人間性・・・幸福感・・・充実感も

比例しない。

 


 

「平山」が今に至る境遇は詳しく描かれていないけど


トイレ清掃員という

音楽を聴きながら車で現場まで行くことから始まる

仕事全体が 好きであって

居心地がいいのだろう。

 

 

私もお客様から「どうして美容師になったんですか?」

と聞かれることがあるけど

「成り行き・・・ですかね」と。


 

今まで 正直一度も「美容師になりたい」と思ったことはないし

最初に紹介されて会った とてもえらい美容師の大先生にも

「私は美容師になりたいわけではないので」

ととても失礼な発言をしたくらいであります。

 

他のことがしたくて

美容免許を取ったらやめようと思っていたのですが

やってみるととても面白い。

 

 

勤めていた時も 毎年新人が入ってきて

「昔から美容師になるのが夢でした!」

という子に限って数か月で辞めたり・・・

 

私みたいなものが 40年近く美容師を続けていたりするわけです。

 

・・・でも大抵の人がそうなんじゃないかな・・・とも思う。


 

大谷翔平のように 子どもの頃の夢を着実に実現している人が

どれだけいるのだろう。

 

大抵の人が 成り行きで仕事に就いて

いつものように いつもの仕事して

でもそこで何かを見つけられたら

それが自分の仕事になっていくんじゃないかな・・・。

 

 

 

 

後から知ったのですが

この映画 ドイツ人のヴィム・ヴェンダース監督なんですね。

「ベルリン・天使の詩」は記憶に残る作品。

 

今回の映画もそうだけど 

やっぱり一回じゃ咀嚼できないような作品だよな・・・

また見てみたくなった。

 

 

「平山」は毎朝 自販機でカフェオレを買う。

・・・ブラックじゃないんだよな・・・

・・・やっぱりBOSSなんだよな・・・

・・・自分で淹れる・・っていう設定じゃないのか・・・

・・・自販機からトミー・リー・ジョーンズ・・・

・・・出てこなかったな・・・。

 

 

 

 

「平山」はいつも上を見る

下を見るシーンは 掃除か本読む時くらいじゃないかな

映画の中の曲 どれもイイんだよな・・・。

日本の曲入れるなら「上を向いて歩こう」かな

・・・ストレートすぎるか・・・。

 

 

かといって 幸福感に満ちてるわけでもなく 

その正反対の「影」が対坐していて 

いつも自分を納得させながら日々を送っていて・・・



「木漏れ日」というキーワードがあるけど 

まさに光と影の重なり合いで人生が過ぎて行くのかな・・・



どちらかというと「平山」

明るいところに影ができるというより

影にたまに光が入る・・・というような人生なのか・・・


それがエンディングのシーンの表情なのかな・・・。



まぁダラダラと書いちゃったな・・・失礼しました。


 

私も朝起きて まずするのは布団たたむこと。

この映画見て 一日一日ひとつひとつのことを

ゆっくり味わう楽しみを感じられるようになりました。



 

スポンサーサイト



Category: 日記

tb 0 : cm 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://areudiary.blog.fc2.com/tb.php/488-205dd3d8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)